« まだ、梅雨じゃん | Main | 全てが緑になる日 »

割とフェアな競争のはず

割とフェアな競争だなと思える物は何かと聞かれれば、やっぱり
「学ぶこと」、「勉強」
ではないでしょうか。

「才能」というものは不公平なものです。
運動神経、絶対音感、芸術・・・
血の滲む努力だけではどうしても埋められないものがあります。
(勿論、努力しただけ自分の身にはなるけれど)
最初から同じ舞台に立てない、まずスタートラインから違う。

「勉強」も、まぁ多少個人差があります。
あるけれど、「持って生まれた才能」が左右するスポーツや音楽といったものに比べればまだ公平でしょう。
ごくごく僅かな“天才”を除けば、ほぼ同じスタートラインに立てるのが「勉強」だと思います。
学べば学んだだけ結果がついてくるのが勉強。
“強いて努める”ことの意義は誰だって努力次第で上へ進む事が出来ることではないでしょうか。

だから学ぶ勉強する機会は誰にでも分け隔たりなく与えられるものであるはずだし、
そうでなくてはならないものだと思います。

ま、問題はその機会が経済的理由に左右されてしまうことが多いことでしょうか。

ほぼ同じスタートラインに立って、そこで競争し前へ進む事が出来る者、イヤになって脱落する者がいても、それは本人次第だし自分の責任ですが
金銭的に恵まれないからストートラインに立つ事さえ出来ないというのは、あってはならないことだと思うんですけどね。

「金銭的に余裕がないから、ウチは大学まで行かせられない」
という、嘆きを聞くと暗澹とした気持ちになりますよ。


|

« まだ、梅雨じゃん | Main | 全てが緑になる日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/45778981

Listed below are links to weblogs that reference 割とフェアな競争のはず:

« まだ、梅雨じゃん | Main | 全てが緑になる日 »