« September 2009 | Main | November 2009 »

メタルはやっぱロン毛とピタパンとアホな歌詞だよな〜

う〜ん、慣れると確かに窓よりリンゴのほうが使いやすいですね。
シンプルだしね〜。

やばい、私もいよいよリンゴ党に入党することになるのか??
会社では勿論、窓を使ってるんですけどね。

で、iTunesに少し曲を足しました。
Basiaとかね。

で、デフ・レパードも(笑)
名盤と誉れ高い(←本当か??)「HYSTERIA」。

学生の時によく聞いたんですけど、ここんとこご不沙汰でした。
あ〜、デフ・レパードってメタルに分類されるのね〜。
そうか・・。
わたしゃハード・ロックとメタルの区別がつきません(笑)
でも、デフ・レパードってメロディは結構ポップな感じですけどね。
あんまりメタルっぽく無い気が・・・

あっ、でもバンドのファッションは思いっきりメタルだ(笑)
あと、牛に似た(失礼)ボーカルさんの声は思いっきり“にゃ〜〜”(ヘヴィ・メタルの人って皆そうだよね)って感じの声だ(笑)
あと、バラードが思いっきり“シャウト”系だ(笑)

この類いのバンドって歌詞がアホでいいですね。
韻を踏むことと“ノリ”が大事って感じで基本的に内容は・・・?
「ロケット!そうさ愛の衛星!!」
(え、え〜っと・・・)
とか
「可愛い純情娘、オレに砂糖を振りかけてくれ♡」
(砂糖を振りかける娘のどこが“純情”なんじゃ?)
とか、こんなんばっかり(笑)
まぁ、突っ込みどころ満載と言うか、突っ込むとこしか無いと言うか、もう勝手にしてと言うか・・・・
いいよね、楽しくて♪

同じ穴にいたはずのボン・ジョヴィがバッサリ髪の毛を切って服装もサッパリしたものに変え格好良くなったけど、彼等は今もあのままなのでしょうか??
どうせならあのままでいてほしいな〜。
長髪ソバージュとピタパンはメタルの羽飾り(=心意気)だぜ!

ボン・ジョヴィが髪の毛切った時は
「お前ら、裏切ったな」
と思ったもの(笑)
ちなみに典型的なメタル・ファッションを格好良いと思った事は一度もありません(笑)
でも、あれはあれでいいのだ。羽飾りなんだから。

と、久々に「HYSTERIA」を聞きながら締め切りを守るため頑張ります(笑)

にしても、サビの部分とかしっかり歌える自分が怖いわ〜
私の音楽の趣味は良くないと自分でも思ってます・・・しかも、ヒラメちゃんリサイタル(=音痴)だし(笑)

1 滑り込みでハロウィン(笑) 締め切り直前でまた変更か〜。 泣けるぜ(号泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手が震え気分が悪いな〜

も、もしかして変な病気なったのか?
と思ったのですが、単にお腹が空いていただけでした。
そういえば、ロクに食べてなかったわ。
チーズとチョコを食べたら元気になりました。
(で、暫くしてから晩ご飯)

好きな食べ物は何か?と聞かれたら
「餃子、イカ、生ハム、ドライフルーツ」
と答えます。

餃子(焼き餃子ね、もちろん)とイカ(刺身も好きだし、ゲソの唐揚げも大好物だ)生ハムは毎日食べても飽きないのですが、それ以上に好きなのは恐らくドライフルーツ。
特に無印の「ドライ・アプリコット」には目がありません。
あったらあっただけ食べてしまいます。

以前、ドライ・アプリコットの大袋を三袋一度に食べてしまったことがあります。
あれがあれば飯はいらん(笑)
勿論、プルーンもドライ・マンゴーも大好き。これも何袋でもいけます。

やっぱり干し物は美味しいですよね。
ミックス・ナッツやサキイカも「嘘だろう?」と言われるくらい食べてしまいます。
とにかくバッタのように喰い尽くしてしまい歯止めが利かない。
なので滅多な事では買わないようにしていますね。

サキイカとミックス・ナッツ、ドライフルーツをモリモリ食べ、
生ハムと聞くと生唾を飲み込むので酒好きのように思われますが、お酒は飲まないんですよね。
たまに「美味しいな」と思う事はあるけど、別にすすんで飲みたいと思うものでは無いですね。
美味いブラック・コーヒーがあればそれでいい。

でも、餃子にコーヒーは合わないけど(笑)

P5090001

好物の生ハムで作ったサンドウィッチ。
ある日の昼食でございます。
どちらかと言うと生ハムだけ堪能したいのですが(笑)
でも、サンドウィッチに使った粒マスタードも好きなのでいいか。
粒マスタードもスプーンで掬って舐めたくなるくらい好き。
マヨネーズは好きじゃないけどね〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鴨葱が杞憂でありますように

グランプリ・シリーズのロシアでのエキシを見たのですが、
相変わらずウィアー選手のプログラムは美しくて素敵でした。
川口&スミルノフ組も引き込まれるような演技!
浅田選手に笑顔が戻っていたので少しホッとしたし、
安藤選手も楽しそうで良かった(セクシーな衣装でチト困るぜ)。

プルシェンコ選手はさ、エキシで4回転を跳び、トリプルアクセルも三回跳び
「エキシなのに何もここまで・・・」
と思わせてくれました。
もう、こりゃ笑うしかないわ
凄すぎて・・・

が、何より驚いたのは小塚選手が以前より踊れていることでした。
なんつーか、一昨年の「サタデーナイト・フィーバー」のあの居た堪れなさが嘘のようでございます。(滑っている本人が照れているので見ている方が困ってしまう感じだった)

去年の「ラストダンスは私と」は凄く凄く好きなエキシで(生で見たかったよアレ)
このあたりから「おっ!変わってきたな」と思ったけど、今年はまた一皮剥けたような。
SPの最初のウィンク二回にもビックリしましたけどね。
(あまりのことに顔がムンクになってしもうた)

いや〜、ノービスの頃からこの選手を見ていた筋金入りのフィギュア・ファンの方々の感慨はきっと私以上でしょうね(私はノービスの選手までチェックする程のファンでは無いので)。
「いや〜もう、おばちゃん感動したよ!たこ焼き二箱オマケしとくわ!!」
って私でも言いたくなったもの。
やっぱ長く見てるとこういう瞬間が見れるので楽しいですね♪

あと、イーグル好きとしては小塚選手のイーグルはたまらん。
思わず
「ナイス!イーグル!!」
とテレビの前でかけ声かけたら夫に
「ボディビルの試合みたい」
と言われました。
ボディビルだと「ナイス!ポージング」とか「先輩っ!!キレてる」だろう・・・違うってぇ〜の。

あ〜、高橋選手も出場するNHK杯が楽しみだわ♪

さて、

浅田選手の不調がとやかく言われてるようですが、
大体シーズンの初めから絶好調ってわけにはいかないですよ。
騒ぎ過ぎだと思いますけどね。

あと「ジャッジの問題」とか色々あるけど、仕様がないと思いますね。
日本に政治力が無いのが原因だと思いますよ。

スポーツに政治力が云々なんて不謹慎だと言われるかもしれませんが、
完全に平等な条件で同じ土俵に立つことなんてまず無いでしょう。
これはフィギュアスケートに限ったことでは無いですよね。
ジャッジのさじ加減ひとつでかなり勝敗は左右されるものですから。

最近では柔道なんてモロにこれですよ。
「ルールが本来の柔道から離れてしまった」
って、そうなったのはルールに対してして発言権を持てなくなった連盟に問題があると思いますけどね。
ルールに口が出せない、でも今までのやり方を変えられない(現ルールに合わせた勝つ戦略を立てない)、オリンピックで負けた、選手がだらしない・・・
って・・・、自分たちの政治力の無さを棚に上げて如何なものかと思います。
(ただ同じルールで女子が勝ってるからどうしても男子はだらしないってなってしまいますがね)

華のある強い選手がいればその競技をお客さんは見に行きますよ。
ゴルフなんか見てると分かりますよね。
スターがいればお客があつまり、その競技は盛んになる。
身も蓋も無い言い方すれば“金が集まる”んですよ。
でも、世界相手に勝てない選手ばかりがいるとしたら誰がその競技を見たいと思いますか?
一部のマニアくらいでしょう。

世界のトップクラスで戦える選手を抱えておきながら、政治力の無さゆえに良い条件で選手を戦わせることが出来ないってどうなんでしょうね。
そして負けたら、○○コーチが悪い。○○選手の陣営が悪い。
その前に自分達の発言力の無さはどうなってるんでしょうね。
バカな私には全く理解出来ませんよ。
中途半端にアマチュア精神を捨てられないなら、その競技は先細るばかりになると思いますが。

金メダルを取る前の荒川選手をCMに使った企業が選手個人でなくスケ連に払った使用料は億って金額ですよ。それは選手本人に渡るお金じゃないんですよ。あれだけ、個人負担が多い競技なのに。
何に使ってるんだろう?
不・思・議

どんなにチケットが取れやすくなっても、お金があってもアイスクリスタルになんか入らねーぞっ!!って思いますよ。
正直ショーを見に行く時も、スケ連に金が入るのかと思うとかなり業腹ですがね。

政治力は無いが金はあるって“鴨がネギを背負ってる”って思われてなきゃいいですけどね。
生き馬の目を抜く世界のスポーツ界でね。
ま、政治力も無い、戦略も無い、選手個人の力頼みで競技が先細りになるなら自業自得ですがね。
選手に関しては本当に気の毒だと思いますが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

当分、神輿は描きたくないな〜

って、言ってもまだ描かなきゃならんのよ。
ここ数週間の間、何回神輿を描いたやら(笑)
しかも、同じやつ。

なんとか、またも第一の締め切りを守れました。
ハハハ・・・

よし、ラフ送って寝ます。
時間が無い毎日を送っていますが、
溜まって見れなくなるので今回のグランプリ・シリーズのロシアは見ました。
丁度、ご飯食べる時間だったし。
感想は長くなるので、時間があったら次回ってことで(笑)

でも、ま、とりあえず・・・

安藤選手、優勝おめでとうございます。
小塚選手も2位おめでごうございます。
浅田選手は・・・良い時も悪い時もあるので今回は仕方ない。
暫く雑音から離れられるといいけど。
本当にお疲れさまでした。
あと、プルシェンコ選手・・・やっぱ体の何処かにファスナーがあるわ。
凄いよ。

よし、ではこれにてドロン。


Photo

これは、ボツになったので載せていいかな?
描いてて一番楽しかったイラストです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのグランプリは見たい。いや、見る。

グランプリ・シリーズ、ロシアは見たいな・・・
安藤選手、浅田選手、小塚選手、ウィアー選手が出場するうえにプルシェンコ選手まで出場するし。
プルシェンコ選手、1回引退したのガンガン4回転決めてるって・・・・
宇宙人過ぎますよ。

トリノの時も
「この人が転倒したりすることはない!!」
と思えるくらい、鉄板でしたからね。
とんでもないですよ(笑)

明日は本当は友人宅で絵の撮影会に参加する予定でしたが、
結局参加出来ない事になりました。
トホホ。
しかもグループ展のハガキ絵も間に合わぬ状況・・・
申し訳無い・・・

お仕事のほうの締め切りが来月のアタマですからね。(ハハハ・・)
本来の締め切り(10月20日)にちゃんと納品したのに。
それも「これで大丈夫です!!」と了解を得たやつを・・・
(そして、それで終わるはずだった。終わったと思った。・・・くぅ〜)

お客さんが喜ぶようなものを描こう。
悔しいから。

あと考えてみると自分で稼げるようになるまで、絵なんざぁ〜描いていたら母に嫌な顔され、空き瓶をお店に返して貯めたお金(高校生になったら公○でバイトしたお金に変わるが)で買った水彩色鉛筆をへし折られて捨てられたりされた事を思い出したら幸せですね。

それに何より、昨日お客さんと打ち合わせをしている時に
去年の仕事を褒められて、最初に送ったラフを
「これ凄く可愛いくて良いですよね」
と笑顔で言われたら(じゃ、どうしてあのラフにしなかったんだろう?とは思たけど・・・笑)
「日程がキツいけどお客さんが喜んでくれるものを描こう」
って気になります。

がんばるべ〜。
呆れるくらい時間無いけど。

でも、出来るだけ徹夜はしたくないな・・・もう歳なのでつらいよ・・・ハハハ。
あと、ロシアのグランプリは見たいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

打ち合わせは大事

と、つくづく思いましたよ。

昨日、少しブログの中で怒ったので気分も新たに打ち合わせに臨みました。
勿論、言いたい事は言いましたが(「前もって打ち合わせをする機会を作って下さい。困ります。」とかね。前から何度も言ってるんだけどね)。

今日はしっかり打ち合わせが出来たので、お客さんがどういったものを求めているのか明確になりました。ちょっとホッしましたね。
締め切りまで間がありませんが、ま、とにかくお客さんのイメージに合ったものを提供するために最善を尽くします。

大体、お客さんが女性か男性か年齢はどれくらいかどんな服を着ているのかで求めるもの(好み)が変わるから、直接会ってお話させて貰わないと困るんですよ。

私も強く「打ち合わせさせろーーー!」と言えば良かったんですけどね。
人のことばかり責められんわ。
よし、反省した。もう、いいや。

それにしても、昨日は二日も徹夜したのが全部ボツになり最初から描き直しになったと知って心折れそうになりました(笑)
徹夜したこと以外にも度重なる変更やら、下準備やらでそれなり苦心しましたからね。

あと時間無いし(笑)

とにかく最善を尽くそう。
前向きに(笑)

あと去年の倍以上、時間と苦労を費やしたんですから原稿料UPして欲しいな(笑)
世の中は金だ!!

*****

で、気分を変えて

先週の土曜日(日曜か・・・)に寝る前にワープロを見ました。
ちょっと、息抜きのために。

IWGPのベルトを守った中邑が
「狙うは猪木の首だ!!」
などと言っているところにタナが登場。
ベルトに挑戦させろと中邑に迫る。
(しかも無視されている・・・)

この時点でチョットお呼びじゃないよ(笑)
ってな雰囲気でブーイングが飛んでいたのですが、
まぁ、でも新日ではよくあること(笑)

「ぶふふ」と見ているとタナがベルトに挑戦するまで付きまとってやる!!と宣言。
オイオイ(笑)

そしてトドメの台詞はコレ↓
「どーだ鬱陶しいだろう!!」
(しかも手柄顔で高らかに言いおった・・・笑)

あまりのことに口からエクトプラズムが出そうになりました。
なんつーか、もう気が抜けたわ(笑)
ある意味名台詞だよ、タナ。
というわけで、タナが鬱陶しいのでIWGP戦が決まりました。

あ〜、プロレス見に行きたい。
出来たらDDTの 飯伏VSヨシヒコ(本物の空気人形だ)がいいな。
凄いよヨシヒコは!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かなりメチャクチャ

《注意》今日は少々怒りモード(「おんどりゃ〜、ワレ、キサマ」状態)なのでいつもにも増してメチャクチャでございます。柄も悪くなっちゃって。でも、スッキリしたいのさ。

*****

いやはや。
「これがいいです。これでいきましょう。」
と先方が言うので、そのコンセプトに合わせて全て完成させたのに
「やっぱり没にした最初のやつに近い方がいい」
ってのは一体どーゆーことやねん。

全部出来てから話が二転三転するってのはどーゆーことやねん。

大体なぁ、執拗に
「このラフに沿ったイラストで背景を描き込めばいいんですよね」
「もっとちゃんと打ち合わせしたほうがいいんじゃないですか?」
とか言ったのによ〜!!
「大丈夫でしょう」
って、うぉいコラ全然大丈夫じゃねーじゃねーか

嫌な予感してたんだよね。
もっと強固に言えば良かったのか。
こちとら仕事だから言われたものを描くけど、でもそれもちゃんと具体的なことを伝えて貰わないと無理。
頭ん中でイメージしてることは具体的に言ってくれなきゃ無理。
エスパーじゃないんだからよー。
本当にエスパーならロト6でも当てとるわ!
どんなに簡単な事でも白紙の状態のものを一から作るとしたら、目に見えるもの以上の情報が必要になるんだから。
「ん〜、まぁ大丈夫でしょう」
って、本当によ〜。

題材を出すのが遅い、締め切りまで間がない中で(資料探すのだって時間がかかるんだぜ!!)
「これが良い」
って言ったからそれに合わせて仕上げたのに。
「やっぱりこれは嫌だ」
って言われたら、そりゃ私もガッカリだわ。
怒ってもいいよな

ってわけで、明日はようやくミーティング(号泣)
なんで最初にやらんのかね。
散々言ったのに(聞けよ、人の話をよ)
マジでトホホだよ。
へっ、泣いちゃおうかな(勿論、泣くわけないがな。へっ。怒)

「ミーティングしなくてても大丈夫だと思ったんですよね〜」
って・・・・
大丈夫じゃねーってーの(怒)
言ったじゃんかよーーーーっ!!
本当に困るよ、いいかげんでよー。

*****

ま、こーゆー事が多々あるので何でも簡単に批判するのことに関して躊躇します。
一応
だってさ、B級の批評家ならチョット気が利いたことが言えるなら誰でもなれますからね。
でも、映画も絵も小説も実際作ったり描いたりするのはそう簡単なことじゃない。

表面に出ていることは氷山の一角でその下に隠れているものを考えると徒疎かに批判出来ないなと思う。ことに多くの人や資金などが絡んでると「思ったように出来ないんだろうな〜」と考えるし(個人で仕事してたってこの有様。出来るだけ質を落とし無くないのによー。落とさざるを得なくなるじゃん。本当によーーーーー!!)。

だからって批評するなとは思わないし、色々意見があるのは面白いと思うけどウンザリなのは「自己完結した批判」。
批判というのは根底に「自分の考えの在り方が自分以外のものに対してどうあるべきか」という自覚が在るべきだと思うのだけれど・・・
この人達は「自分」だけはしっかりあるけど、自分(そして自分と同じ考えの人)以外のものが無い。
または、自分以外のもの(社会といってもいいかな)と自分の位置づけが無い。
そりゃいいよな「他人の目なんて関係ないじゃん。だってそうでしょうって言って誰かが「そう、そう」と言えばそれで終わりなんだから。

こーゆー思考って“女のモノ”みたいに言われていたけど今は男女を問わずいるんじゃないかな?

間違ってるかもしれないけど「エヴァ」を見た時、「あぁ、全てにおいて閉じてるな」と私は思ったもの。特にラストの二話。
「自己完結しちゃってるけど、これだけの世界でいいわけ?」
自身が社会を構成する家族という単位からも位置づけられず、社会そのものに対して位置づけを欠いている世界(なんとか都市とネルフと外からきたわけの分からん使徒がいる世界。昔一度見たきりだからあまりしっかり覚えていない)で自己完結して、拍手!!(正直、ラストシーン見て「何の宗教?」って思った)っていいのか悪いのか分からんけど、「エヴァ」がヒットするのはそこらへんにあるのかも。
「なんか違和感あるんだよな〜。これ。面白いっちゃ〜面白いけどさ」
と思っていたら、「エヴァ」と同じ違和感を自己完結している人に感じた。
私は「エヴァ」が好きではないけど(常にどこか気持ち悪かったから)、それでもたぶん必要な評価に値する作品だったのだろうなと思う。

*****

と、まぁチト怒ったらスッキリいたしました(笑)
いつにも増してハチャメチャだわ。

あ〜、明日はしっかり打ち合わせしよう。
もう、本当に勘弁して欲しいわ。
まったく。

今週末もグランプリシリーズとプラネテスが見れないよ。
グループ展の絵も描けねーよ。まったくよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠い

あ〜、くたびれた(笑)
チョットだけ肩の荷が降りた気分。
でも、まだ油断は禁物。
不安だ(笑)

グループ展のハガキ用の絵も描かなきゃいけないんですが今日は勘弁していただきたい。
と言うか今日はもう描かん(笑)

あと、サンタクロースの服とカバの着ぐるみは当分描きたくないです(笑)

どうか描き直しがありませんように。

今日はもう寝ます。
ぐう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くたびれましたな(笑)

と、とりあえず締め切りは守れそうです。
た、たぶん・・・

今日(おっと昨日だぜ)からグランプリ・シリーズ開幕ですね。
晩ご飯食べながら見ました。

キム選手は相変わらず安定した演技でした。
なんかこう自信に溢れた
「私が一番よ!!」
ってオーラがビシバシ感じられました。
ノーミスだったのはさすがですね。

中野選手、ノーミスの良い演技だったのですが今ひとつ点数が伸びなかったですね。
残念だな〜。
フリーでも良い演技を期待してます。
あと、肩の怪我が早く良くなりますように。

浅田選手は最初のトリプル・アクセルは残念だったけど
その後崩れなかったのは良かった。
いつも思うのですが『勝って当然』と言った感じの
プレッシャーの中で戦っている彼女は本当に立派だと思います。
まだ、シーズンが始まったばかりだから大丈夫。
明日は良い演技が出来るといいですね。

コストナー選手は・・・これからオリンピックに向けて調子が上がりますように。
素敵なスケーターだから応援してます。
彼女がノーミスで滑ったら勝てる選手っているのかな?

さて、今日はここまで。
さすがに私も寝なくてはならないので(笑)

最後に織田選手、フランス大会優勝おめでとうございます!!
今シーズンが良いシーズンになるといいですね。

では、これにてドロン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結局、辛抱出来んかった

「ワシって『弁当男子』だよね」
と言う夫。

「・・・・・・『弁当男子』ってさ、自分で弁当を作って持って行く男子の事を言うのであって、
ひと(この場合は私)に作ってもらった弁当を持って行く男子の事ではない!!」

と教えると心底驚いていました・・・やでやで

*****

昨晩はついついケーブルで「三沢光晴追悼興行」を見てしまいました。
おかげで寝不足(笑)

見始めたのが金丸&鼓太郎VS邪道&外道からでしたけど。
(蝶野さんとか潮崎とか見れんかった)

邪道外道の上手さには舌を巻きますね。
金丸くんも非常に良いレスラーだから実に良い試合でしたよ。
鼓太郎もちゃんとついていっていたし。

お目当てはセミの高山さんVS杉浦さんの試合。
これはゴツゴツした短い試合で良かった。
プロレスとしてどーよ?と言われたら、まぁなんですけど
これはこれで熱くて私は好きですよ。
ただ、高山さんのお腹はチト・・・いただけないかな。

メインは追悼興行らしいメンツでこれはこれで良し。

最後のほうで三沢さんの過去の試合を放送していたけど、
川田さんや小橋さんにかけてたタイガードライバーやエルボーは本当にエグイですね。
あの落とし方はマズいよ。
さすがに武藤さんにかけてたのは“やさしかった”けど
あんな事やってたら確かにそら死ぬわ。

その後、ついつい動画サイトで「北京プロレスの煽りVTR」と「横山三国志コラ集」を見てしまいました。
いや〜、いつ見てもお腹が痛くなるくらい笑ってしまいます。
バカ過ぎて素敵♡

高木のプロレス頭にクラクラ。観客の爆笑にも納得の煽りV。
やって良い事と悪い事が・・・なんて野暮なことは言わないぜ♡

「横山〜」もこれも本当に可笑しくて(笑)
温州みかんとドラミ攻撃に悶絶。
これって18禁だよね(笑)

ついでにマッスルの「泣いて馬謖を斬る」も見てしまいました。
これもバカで素敵♡

探したらロング・リヴァー黄河の動画も見つかるのでしょうか?

あ〜、バカ最高♡

寝不足だけど心は晴れ晴れしましたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不覚

毎年行っている個展に行けなかったのでショックです・・・・

個展の案内のハガキは頂いていたんですが
開催日を一週間間違えていました。

昨日、「おっ、そろそろだな。個展。」
とハガキを見て大ショック!
終わってるし(涙)

ここ何年も欠かさずお邪魔しているし、
ハガキを下さった方も私たちのグループ展に来てくれているのに・・・
会期を勘違いした自分が許せないです。

このようなお誘いは多少無理しても出来るだけ行くようにしていますし、
それが律儀に私たちのグループ展に来てくださってる方の個展なら尚更です。
足を運んで下さったと思うと本当に嬉しいですからね。
つくづくありがたいと思います。
それに誘って戴けるのも嬉しいことですしね。

あー、本当腹立つわ。
自分に!!

*****

と、気を取り直してフィギュアスケート。

高橋選手がフィンランディア杯で優勝したとのこと。
おめでとうございます!!

フリーの演技ではミスがあったみたいですが
それはこれから徐々にプログラムを仕上げてくれることと思います。

本当にオリンピックが楽しみですね。
11月に入ったらグランプリ・シリーズも始まるし♪
皆さん、怪我無く素晴らしい演技で表彰台を狙って欲しいものです。

あ〜、録画したフィギュアスケートとプラネテスとプロレス(笑)見たい〜。
高山さんVS杉浦さんを見たい〜。
綺麗なイーグル見たい〜。

でも、もうちっと我慢です。
締め切りだけは守らねば・・・・

と言うわけで今夜も丸藤の入場曲HYSTERICをBGMに頑張るぞ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道の途中

今日も机に向かっています。

しかし、ネットがあって本当に良かったと思います。
昔は図書館に行ったり、本屋に行ったりしても思うような資料が見つからなかったけど今は画像検索したら出て来るもの。
本当に助かります。
ありがたい〜。

“オゴオゴ”とか“チーズ・ローリング祭り”とか“ロイ・カートゥン”とか聞いた時は
「ど、どうしよう・・・・」
と思いましたが、資料はサクサク出てきます。
ありがとうインターネット(笑)

とは言え、ヒーヒーハーハーしていますが(笑)
がんばんべ〜

これが終わったら(あと10日後)「プラネテス」とかフィギュアスケートを見るんだ!!(HDDに溜まってる)
あ〜、バトルや本田さんや小塚選手の美しいイーグルとスケーティングが見たい〜(涙)
スピンもジャンプもステップもいいけどやっぱりイーグルが大好きです。
点数には反映されないんですけどね(イナバウワーと同じで演技の中の“つなぎ”の技だから)。
美しいイーグルを見ると寿命が延びる気がしますね。
がんばんべ〜

そう言えば、高橋選手は良い感じで復帰出来たようですね!!
良かった!!

いや〜ニュース映像で彼のスピンを見たとき
「上手くなってる!!」
と驚いたのですが、本当にオリンピックの金メダル候補ですね。
怪我で1シーズン試合に出れなかったのは本当に辛かったでしょうが
ちゃんと戻って来れて良かった。

みんな怪我無くオリンピックを迎えて欲しいですね。
怪我をして良い選手なんて誰一人いないんですから。

ここ暫くBGMはスピッツのベスト盤。
「運命の人」とか「楓」とか「青い車」とか「スパイダー」が良いですね。
気分良く手を動かせます。
が、実は一番聞いているのは
「HOWLING」と「HYSTERIC(丸藤の入場曲♪)」と「Hungry Like The Wolf」でございます。

「Here We Go!!」って言いたくなります♪

椿鬼奴さんはカラオケでボン・ジョビを歌うようですが、
私は大学時代カラオケでデフ・レパードと「ローハイド」を歌って同級生を絶句させたことがあります(しかもリアル・ジャイアン・リサイタルと呼ばれるくらい音痴だ)。

「ローハイド」なんて画面に延々と牛の群れが走ってる映像が流れてましたから(笑)
どうも私は岡村孝子とか聞いてると思われていたようで(笑。一度も岡村孝子が好きとか言った覚えはないんですけどね)それが変な洋楽を歌ったので呆れたらしいですね。
それでも、カラオケに誘われたりしていたので同級生達も物好きだなと思いました。
(ただ「ローハイド」だけは止めてくれと言われた。牛映像は辛かったらしい)

「マッチョドラゴン」はちゃんと藤波さんと同じ歌唱力だと言われます。
まぁ、藤波さんもリアル・ジャイアン・リサイタルですからね。
仲間、仲間(笑)

よし、気分転換したし、またやろう。
まだまだ道の途中なので。
がんばんべ〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

通勤時に暴風雨は

嫌ですね。
ま、それよりも台風の被害が大きくならないといいのですが。
本当に。

*****

“子供手当”って別にいいんですけど
安易にお金をばら撒くのは如何なものかと・・・
子供のために使わない親もいると思うんですけどね。
実際、奨学金だって「親が勝手に使い込んだ」って事も多々ありますので。
(でもって、「親が勝手に申し込んで使ったから返還できない」とか言う人が出て来る)
子供にお金をかけるのはいいけど、もっとやり方があるんじゃないでしょうか?
定額給付金とあまり変わらんと思うのは私だけでしょうか?

*****

ダーカーの続編をするんですね〜。
黒の女ったらしぶりを見るのは結構楽しかったんですけど続編か〜。

女性刑事(名前忘れた・・・)がステレオタイプ(ステロタイプ)で残念だったのにまた出るのかと・・・
優等生で仕事が出来て頭固くて美人でスタイルが良くてツンデレ(?)で・・でも、ちょっと弱い所もあって♡みたいな、
「ハイ、ハイ、そーですか。そこを押さえときゃ良かですか」
言いたくなるようなヒロインには興味がないので、なんだかなって感じです。
魅力を感じないんですよね。
つまらん。
もっとも本当のヒロインは銀なのかもしれませんが。
実際、見てる時間が無いでしょうね。

*****

明日の出勤はずぶ濡れになりそうですね。
トホホ・・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

道は続くよどこまでも〜

P1

と言った感じだった週末。

りんご党の夫(「ツレと呼ばれるのは嫌だ」と言うので夫にします。ま、確かにね)は新しいMac OS がを手に入れご機嫌ちゃんでしたが、私はそれどころでは無かったので(笑)

録画したジャパンオープンもカーニバル・オン・アイスもプラネテスもまだ見てない〜。

ま、お陰でようやく見通しがついてきました。
これからが本番なんですけどね。

それでも
「お客さんがとても気に入ってくれましたよ」
と言われると励みになります。

去年の「果物を擬人化して楽しそうな感じ」よりは良いものが出来るといいのですが・・・
いや、正直「果物の擬人化〜?!」とリクエストを聞いた時には困ってしまいました(笑)

今年は別の意味でたいへんさは去年の比では無いけど(私の低い技術では死ぬ死ぬ)
去年よりは今年、今年よりは来年と言った感じで良い物をお渡し出来るといいと思ってます。
もっとも来年この仕事をさせてもらえるかは疑問ですけどね(笑)

どんな仕事でもそうだけど会社やお客さんが求めるているものよりも少しでも上回る結果を出せるようにしたいなと常々思っています。
結構難しいことですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頑張れワカゾー!!そして、ガンバレ私(笑)

だってさ、自分を励ましてくれるのって自分しかいないので(笑)

たいへんさは去年の比じゃない(涙)
突然の変更に急な締めきりはさすがにキツいです(涙)
当初の予定に合わせて資料を探し、構想を練っていたのに〜(全部パァ)。
早よ言ってくれや〜

「今回は本当にたいへんだと思いますよ」

ぬ〜ん。
へっ、もう泣いちゃおうかな(笑)
しかし泣いてもバカみたいなので(泣くなんざ〜、くだらん)とりあえずやろう。

*****

気分転換にプラネテスを見ました。

次回、新しいトイボックスがデブリ課に来るまでの休暇でございます。

ロケット作るのはいいけどさ九太郎(で、いいのかな?まさかQ太郎ってことはないよね)、いつか死人が出るぞ!!

「好きでガキやってんじゃねーーーーーっ!!」
気持ちは分かる、気持ちは。
私も一日も早く大人になりたかったですから。
気持ちに現実がついていかなくてもどかしい時期ってあるからな〜。

アニキであるハチマキに食って掛かる九太郎だけど、
大人だって目の前に大きな現実に阻まれ四苦八苦しているのは一緒。

ユーリの言葉が本当の意味で九太郎に届くのはもう少し未来の話。
ユーリに老人の言葉が届いたのと同じようにね。
でも、今この瞬間ユーリが九太郎に話したことに意味がある。
自分が手を伸ばした未来に追いついた時にきっと九太郎は思い出すんでしょうね。

奥さんの形見のコンパスは壊れてしまったけれど、
奥さんのユーリへの想いは色褪せることなく心に刻まれている。

みんなが新しい小さなスタートを切った回でしたね。
とても好きだな。

がんばれワカゾー!!

*****

さて気分転換したことだし、これからヒーヒーハーハーしますか(笑)
あっ、夜ジャパンオープンがあるじゃん。
が、がんばろう・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

な、な、なんですと?!

と言いたくなることがある今日この頃(笑)
遅い上に変更か〜。
参ったね。
あ〜、こりゃこりゃ。

10月下旬まで気合い入れていかなきゃね(笑)
締め切りまでチョットしかないじゃん。
決まるのがチト遅かったので困ります(笑)
仕方ないか・・・トホホ

*****

グランプリファイナルのチケットは案の定取れませんでした。
残念だけど、これは仕方ないこと。
丁度忙しい時期なので取れなくてもそれはそれで良し。

フィギュアスケートのシーズンに入ったと思うだけでもトキメク♡そして燃える♪
う〜、早く選手の皆さんの新しいプログラム見たい〜っ!!

*****

今週の週プロの杉浦さんは素敵でした。
くぞーーーーーっ!!
惚れてまうやろ!!(笑)

それにしてもプロレスは(と言うか多くのスポーツは)
もう地上波で見る物では無くなってきてるのかもしれませんね。
これも世の中の流れってものでしょうね。

もっともあの鬱陶しい煩いだけの実況を聞かないでいいのなら
CSで見るほうが精神衛生上いいと思いますけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近読んだ小説で面白かったのは?

と聞かれ、

吉田修一の「悪人」

と答えました。
これは面白かった。

*****

本屋に平積みされた本を覗き込みながら
「うはっ!面白そう!!絶対買う〜!!」
と思える小説が少なくなったのは、歳をとって好奇心が無くなってきたからでしょうか・・・・

随分前から小説を読むときはかなり選り好みするようになりました。
時間とお金が無いからか(笑)
とにかく映画や漫画に比べて小説に関しては好き嫌いが激しい。

本を買う時に凄く慎重になるのは子供の頃からですが、一度あまり考えないでウッカリある小説を買ってから更に慎重になりました。

平積みにしたあったその本には“イチオシのおすすめ・超感動作!!”紹介文があり、
ウッカリあまり考えないで買って読んだのですが読んでみて思ったのが
「これでなんで感動するんじゃ?????????」と。
不倫ものじゃないかと。
真実の愛って言われてもな〜。

母親の死後に母の不倫の恋を知ったヒロインの子供達の
『あぁ、お母さんは真実の愛があったのね〜』(←なんかこんな感じだったよな〜)
と言う台詞を読んで
「ええっ??私だったらいい年して何血迷ってんだ。バカじゃないの・・・と思うよ。親が親なら子も子だよ。呆れるよ。不倫された父ちゃんに同情しろ〜!!」
と思いました。

読んだあとに、あの本がやたら売れた時には心底驚いたし
私の記憶が確かなら作者が来日したり
挙げ句には映画化されたり(見たくない〜、見てないがね、そして見る事はないだろう)
で、つくづく出版社の陰謀と本屋の平積みにしてやられたな・・・と。

あの本ほど買って後悔したした本は後にも先にも無かったですね。
好みの問題なんでしょうけどね。

「死ぬかと思った」みたいなバカ本だって買って後悔したこと無いのに(それはそれで問題)。
あと、「いろはに倶楽部」もね。(バカ本は時々読み返すと生きる勇気が湧いて来るありがたいものである。そんな私は底無しのバカなんだろう)

あれ以来、平積みしてるものとか、「書店お勧め」とか、帯に「○○氏が絶賛!!」とかあるとまず疑うようになりました(笑)
別にへそ曲りな人間ではないんですけどね。

あと、○○賞受賞作というのもあまり信用していません。
これも、「これって、どうなんだ?いいのか?」と思う作家がいたからですけど。

明らかに「変だ」と思われる文章を新聞に載せた作家が権威ある賞を受賞したことがあるので。
誤字脱字だらけのブログを書いてる人間に言われたくないでしょうが
“文章で身を立ててる”プロがヘンテコな文章を書くのはいただけません
(ま、それをそのまんまのせる新聞社も問題)

小説家は感性も大切だけど、それ以上に正しい文章を書くことが大切だと思います。

「あまり読みたい本が出てこなくなったな〜」
と選り好みしているうちに、本をあまり買わなくなりました。

でも、「悪人」は久々に面白い小説でした。
この作家さんなら別の作品を読んでみてもいいな。

高村薫も好きだけど、ちょっと如何なものかと思うところが2、3あります。
あれがなかったらもっといいのに。
でも、「レディ・ジョーカー」は本当に面白かったです。

「悪人」も「レディ〜」も読み終わった後、すっきりしないところがいいですね。

あと、久々にカフカの「変身」と芥川の小説が読みたくなりました。
この二人って何処か似ていて好きです。

「変身」と芥川の小説を読んでいるとニヤニヤしてしまいます。
ユーモアのある皮肉屋たちだな〜と。

可笑しくて、おぞましくて、哀しくて・・・そして、いじらしいのが人間なのでしょう。

ま、やっぱり読み終わった後すっきりしないかな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »