« 心が温まっても寒いもんは寒い | Main | 不平不満はあまり無い »

DuranDuranのThe Reflexを聞いてると

なぜか、ジョジョの奇妙な冒険の絵を思い出すんですよね〜。
あの漫画ちゃんと読んだ事無いのに何故だろう(笑)
なんつーか、本当にあの絵はThe Reflexなんだわ(笑)

*****

「大人がハマったハリウッド俳優ベスト25」を見たのですが、当然のようにデル・トロは入ってませんでした。
当然ですね。濃いし汚いし(笑)。最近の演技は“やり過ぎ”が多いし(あっ、チェの時は良かったですよ。映画は今ひとつだったが・・・)。だんだんワンパターン化しててないか、演技が・・・なんだか切ないわ〜。
それは別にいいんですが、だいたい予想したとおりのランキングでしたね。
でも、レッドフォードが入っていてなぜポール・ニューマンが入ってないんだ!!不満だ!!
故人だからですかね〜。ジョージ・クルーニーもいませんでしたね。
それから当然のようにエド・ハリスやウィレム・デフォーもいなかった(笑)
当たり前か(笑)
ま、なんだかんだ言いながら楽しかったですよ。

*****

先日、美容院で美容師さんが「龍馬伝の福山にハマる女性多いですよ〜。母性本能がくすぐられるって」と言ってましたが、う〜ん確かに可愛いかも福山龍馬は(私はどうでもいいけど)。
ウチの母もキュンキュンしていることでしょう(笑)
それにしても、井戸で龍馬が体を洗う(拭く?)場面のカメラは明らかに“狙ってる”感じで笑ってしまいました(笑)あざといよNHK(笑)

しかし、毎週見るのもそろそろ限界っぽい。結構、面白いんですけどね。
そう言えば「岩崎弥太郎が汚すぎる」と三菱が文句を言っているとか言わないとか。
ま、ドラマなんだからさ、いいんじゃないですかね。
それに、これから成り上がっていくんですし。

*****

仕方ないことだけど、あのDGってのは興醒めなルールだと思いますね。
厳しくDGを取るようになってから3ー3のジャンプを持っている選手もあまり試合で跳ばなくなりましたから(つまらん)。
そりゃそうですよね。高難度のジャンプを跳んでもあんなに厳しくDGを取られるんじゃやってらんないですよ。
よっぽど「私は絶対にDGなんてされない!!」って自信がなきゃ跳べません。

四大陸選手権の浅田選手のFSの気迫は凄かったですね。
息を押し殺して見入ってしまいました。
この3AでもDG取れるなら取ってみろ!!と言わんばかりでしたよ。
どんなにDGを取られようとも毎試合逃げることなく3Aを入れてくるってのは本当に凄い事ですよね。
彼女が毎回毎回3Aを跳ぶから“当たり前”みたいになってるけど、本当はとんでもない凄い事をやってるんですよ。

浅田選手が優勝した世界選手権のユーロ・スポーツの解説をしてる気難しい爺ちゃん解説者(演技が気に入らないと喋らなくなる)が
「(マオ・アサダは危険を冒して3Aを跳ばなくても世界選手権で優勝できるんじゃないかと言うアナウンサーの言葉を受けて)いえ、彼女が見ているのはオリンピックで何をすれば勝てるかという事です。オリンピックで勝つためには何が必要か彼女は分かっているんですよ。だから敢えて今、挑戦したんです。あの若い女性がそれを理解しているという事は凄いことですよ。さあ、私たちは今夜の女王を祝福しましょう。彼女は祝福されるに相応しい選手です」(←大体こんな感じだった)
と言っていたのを思い出します。
本当に、つまらん修飾語過剰な台詞はいらんからこう言ったことを言っていただきたいものです。

私は“競技は勝ってナンボ”と思う方ですが、でも、採点競技のフィギュアスケートは、特に今回はメダルがどーのというのはまぁいいかなと思っています。
良い演技が見れたらそれでいいです。
そりゃ、正直贅沢言うと日本の選手の首にメダルがかかっている姿は見たいけどさ(笑)
でも、それだけじゃないさ。

今季は川口&スミルノフ組のユーロ優勝と嬉しい事があったり、井上&ボールドウィン組の引退があって寂しかったりしますが、選手の皆さんの会心の演技がたくさん見れたら嬉しいですね。

*****

《私信》
になになさんへ。
松子は多分お嫌いだろうなと思っていました。
私もあんな駄目な女性は嫌いだし、実際身近にいたら蹴り倒したくなると思います。
“ささやかな幸せを掴みたい”って気持ちは分かるんですけどね。そこは共感できるけど・・・
駄目男にマハる女性の気持ちは理解出来ないものの一つです。
それでもそこそこ見せてしまうのがこの監督の上手さなんでしょうか?
面白くないわけじゃないんですよね。
他の監督が撮ったのなら私も相当ウンザリしていたと思います。

フェイクは地味で傑作というわけでは無いのですが、小さな刺が心に刺さったような気持ちがする忘れられない映画です。になになさんの仰るように押さえた演出が上手く利いてる作品ですよね。レビューが読めて嬉しかったです。

レディ・ジョーカーはお勧めです。面白いですよ!!
高村作品は映像化するのが非常に難しいと思っているので映画は見ていません。
あともし読んでいらっしゃらなかったら彼女の短編集「地を這う虫」も味わい深くていいですよ。

|

« 心が温まっても寒いもんは寒い | Main | 不平不満はあまり無い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DuranDuranのThe Reflexを聞いてると:

« 心が温まっても寒いもんは寒い | Main | 不平不満はあまり無い »