« January 2010 | Main | March 2010 »

氷上の一瞬一瞬の時間を愛している

フィギュアスケート女子シングルが終わりました。
“貝のように口を閉ざす”ところは閉ざしておきますが、とりあえず感想を。

キム・ヨナ選手おめでとうございます。
我々が想像も出来ないような凄まじいプレッシャーの中SP、FSをクリーンに滑り切ったのは凄いことです。さすが金メダリストですね。

ロシェット選手は悲しい出来事や自国開催のプレシャーの中きちんと滑り切り銅メダルを獲得したのは素晴らしいことです。立派ですね。

浅田選手、女子フィギュアスケート初オリンピックでの合計3回の3Aの成功おめでとうございます。
本当に本当に凄いことですよね。
メダルの色もFSでの演技も納得のいかない結果だったかもしれないけれど、オリンピックで3Aを3回跳ぶという偉業が出来る女子選手は浅田選手だけです。そして、その記録は当分の間誰も抜く事は出来ないでしょう。もし、それが近い将来出来るとしたら、それは浅田選手だけだと思います。
金メダルよりもキラキラ輝くメダルかけたあの可愛い笑顔を見たいです。

安藤選手、本当はもっと点数が伸びると思ったんですけど。
悔しいな〜。
でも、五位入賞は本当に立派です!!
SPもFSもほぼクリーンに滑り切ったし、トリノの頃よりもずっと素敵でした。
銀盤の女王クレオパトラはとても美しかった。

「彼女は氷上の一瞬一瞬を愛している(伊藤みどりの演技を見た海外の解説者の言葉)」
という台詞を思い出したのが、鈴木選手と長洲選手の演技でした。
フィギュアスケートってこんなに楽しくて、素敵で心躍る競技なんだと思える演技を二人は見せてくれました。

鈴木選手のラストのステップはいつも心躍るところですが、今回はもう本当に特別でした。
世界一の晴れ舞台で降り注いだ拍手に私も胸がいっぱいになりました。
本当に輝いていました!
8位入賞、おめでとうございます。

長洲選手、夫が「うっわー!小さくて氷の上をピョンピョン跳ねてた子がこんなになるなんて!」と絶句するくらい素敵な選手になりましたね。
「夫よ、未来ちゃん(長洲選手のこと)の日本で初めてのショウを見たことを近い将来自慢に思う時が来るぞ!」とずっと言っていた私にとっては何を今更って感じですが(笑)
もう、さ、低い鼻が天井まで届きそうですよ(笑)
最終滑走だったから、ちょっと大丈夫かな〜と心配してたけど本当にのびのびと楽しそうに滑ってくれたので嬉しいのなんのって(笑)
キスクラでのキャロル先生と一緒に笑ってる様子とか、ポジティブで可愛くて本当に幸せな気持ちでFSを見終える事が出来ました。
未来ちゃん(すいません、今はこう呼ばせてください)が最終滑走で本当に良かった。
でも、こうしていられるのもあと僅かの間かもしれませんね。

明日はエキシです。
選手のみなさんが氷の上の一瞬一瞬を楽しんでいる姿が見れますね。
願わくばいつもそうであると良いのですが。

おっと、そう言えばエキシでは日本語を話せる選手が5人も出場するんだ!
そして、日本チームは出場者全員が入賞してるんですよ!!
本当に凄い事です!
嬉しいな♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ゴリマッチョな家康でございます

プロレスとゲームが合体する(??)「戦国武将祭り」なるイベントがあるそうです。
本当に戦国が流行ってるのね〜。
武藤さんが武田信玄ってのは、まぁ出身地だから分かるけど、蝶野さんの信長はようわからんです。ハイ。
あと、杉浦さんは家康なのね〜。
えっらいゴリマッチョな家康でございます。
しかし、お客さん入るかな?

*****

母がえっらい剣幕で電話して来ました。
「安藤選手の点数がどうしてあんなに低いのよ!!」
と。
私に言われてもな〜。
あと、まぁ色々お怒りだったのですが、私だって前から怒っているのよ。
本当に怒っているのよ。
心底ね。

で、フィギュアスケートの最後を飾る女子FSが始まる前にチョット言っておきたいです。

本当に素晴らしい選手が、世界の強豪と互角に戦える選手がたくさんいることがとても嬉しいですね。
ジャッジのさじ加減で点数が猫の目のように変わる競技だけど、素晴らしい選手が素晴らしいことに変わりはない。
メダルの色が何色であろうと、入賞してもしなくても、誇らしい気持ちですね。

今までの努力が“形”として残って欲しいですが、明日はそれぞれが会心の演技が出来たらそれでいいです。

浅田選手は2回のトリプルアクセルとパーフェクトな演技を。
安藤選手は魂のこもった美しい演技を。
鈴木選手は観客を魅了する演技を。
そして、観客から惜しみない拍手を贈ってもらえらばそれでいいです。
もちろん、他の国の選手達もそれぞれに悔いの無い演技をしてもらいたい。

でも、やっぱり「“ウチの子”が一番!!」なのは仕方ないです(笑)

FSが終わる頃は恐らく貝のように口を閉ざしているから今のうちに。

男子も女子も本当に誇らしい世界一のチームだと思っています。
いつも素敵な演技をありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悲しい時

料理中に電話がかかってきて、だし巻が焦げた時〜っ。

昨日、実際あったことでございます。
だし巻って結構神経を使うんですよ〜。
私は不器用ですしね。
チョット殺意を抱きました(笑)

あ〜、アイスダンス楽しかった!!
いいもの見たって感じでしたね。
さ、今日も疲れたから(だし巻のせいでは無いが)寝ます。

それにしてもお笑いネタってすぐ風化しますね。
いつもここからって見なくなったな〜。
芸能界って怖い・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

唸ったOD

アイスダンスのODを見ました。
やっぱり、バーチュ&モイアー組いいよ♪
シェルブールの雨傘も大好きだったけど♪
今季のこの演技は見ててウオっ!ってなりました。

アイスダンスも楽しいな♪
リード姉弟もなかなか良い感じですね。
FSもがんばれ〜!!

と、本日はこれにてドロンさせていただきます。
眠くて(笑)

あと、べルビン選手はホント美しい。
あ〜、目の保養をしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

J減点って・・・アータ

今日のNHK特集、面白かったです。
真のアスリートである浅田選手が女子フィギュアスケーターとして誰も到達してない高みに挑戦していることが分かる番組でした。

それにしても、タラソワ先生が「あなたは一番強い人間よ」と言って涙を流す姿なんてよく画がとれましたね。
狡い演出でした(笑)

ジュベール選手が出演していた「ミラクル・ボディ」(このシリーズはほぼ毎回見ている。面白い)も録っているんですが、オリンピックの結果を知っている今はチョット見れませんね・・・。
切ないな〜。

夫が今、男子FSを改めて見て
「高橋の演技凄くいいのに、チト点数が低い!」
と言うので、冒頭の四回転で転んだのでここで0点になってしまったのが痛いと教えると納得しておりました。

で、
「なんでジョニーの演技がこんなに点数低いのか!」
という質問をしてきました。
「ま、そこはそれ、アレなんじゃない・・・・」と言うとさすがに分かったようですが、でも納得いかんようです。
挙げ句に
「これは、もしかしてJ(ジョニー)減点なのかっ??!!」
と言う始末。
思わず笑っちゃったよ。
上手い事言うね、アンタ。

「もしかしたらJ減点かもね。でもそれより、P加点もあったんじゃない?」
と言うとニヤリとしておりました。
納得したようですね。
話が早くて助かるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと疲れた(笑)

杉浦さんのCMあれから一度も見てないな・・・・
ぬ〜ん。

****

高橋選手、銅メダルおめでとうございます!
いや〜、メダルが確定した途端ホッとしましたよ。
本当に良かった。
FSでは果敢に四回転にチャレンジして、心のこもった素敵な演技でした。
本当に素敵でした。
日本男子フィギュアスケート念願のメダルですよ!!
本当に立派です。

織田選手は本当に残念でした・・・
ご本人にとっても非常に悔いの残るオリンピックになったでしょうね。
私も最高の舞台で最高のチャップリンが見たかったけど、それは別の機会で見ることが出来ると思い待っています。
アクシデントに心折れる事無く最後まで演技した姿は立派でした。
悔しい出来事が次に繋がるでしょう。

小塚選手はあの大舞台で初めて四回転を決めたのは本当に凄いことです。
3Aでの転倒は残念でしたが、SPもFSも素敵な演技でした。
本当に本当にソチが楽しみでなりません(笑)
きっと端正なスケートをする素敵な選手になっていることでしょう。
あと、キスクラで自分の後に滑るテン選手に「頑張れー!」とエールを送ってる姿も良かったですよ。

3選手とも本当に立派で素敵でした。
なんだかとても誇らしいな〜(笑)
嬉しいよ、とても。

上位三人の順位は妥当なところだと思いました。
今の採点方式ではね。

けれど、プルシェンコ選手の発言「高度な技である4回転に対する評価が低すぎる」というのもよく分かります。
“競技”としての高みを目指すなら選手にはやはり高度な技に挑戦してもらいたいとは思います。

高さと強さと早さを持つ3Aを跳んだ伊藤みどり選手(彼女はジャンプだけの選手では無いのだが)、素晴らしい4回転ジャンパーだった本田選手、そして今回“真のチャンピオンは4回転を決めかつ完璧にプログラムを滑り切った者が相応しい”と信じて挑戦した日本人選手達を見ているとつくづくそう思います。

でも、今回のこの採点方式に合わせて金メダリストになったライサチェック選手がチャンピオンに相応しく無いと言うわけではありません。
現在の採点方式に合わせて勝つ事に標準を合わせてぼほノーミスの演技をしたライサチェック選手は立派なチャンピオンだと思います。彼の演技は実際良かったですし。

文句があるのは、その下の順位ですよ。
色々あるのは分かるけど、ちょっとあんまりですよあれ。
なんで、ウィアー選手の点数があんなに低いわけ?
彼のFSが終わった時に
「もしかしたら高橋選手を越えるかも」
と思ったくらい良い演技だったのに。
ま、理由は分かりますけどね、でも不当に下げ過ぎ。
やり過ぎはいかんよ、ホント。
これは女子シングルも相当荒れそうですね。
こちらも本当にやり過ぎてますからね。

それはさておき、点数が低すぎてブーイングするお客さんを「まぁまぁ」と言った感じでジェスチャーで宥めるウィアー選手はとてもエレガントで素敵でしたよ。
グッと株が上がりましたね。
あと、ライサチェック選手の金メダルを自分のことのように喜ぶ中国のペアの金メダリストの二人、シェン&ツァオ夫妻も素敵でした(このペア好きなんだよね〜♪)。

あ〜、うっかりアイスダンスを見るの忘れてましたわ。
悔しい〜(涙)

なんかチョット疲れましたわ(笑)
波乱の女子シングルが怖い(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

一番酷いのは・・・

フィギュアスケート男子シングルを見ている時、ライサチェック選手が大写しになったんですが
一緒に見ていた夫が
「この人ってさ、手塚治虫顔(手塚治虫の描くハンサムな男の人の顔)だよね」
と言いました。
最初は「へっ??」と思ったけど確かにロックみたいな顔してるわ(笑)
上手い事言うな。

*****

テレビでつけ麺のCMを見て
「ん??なんだろう?杉浦さんが好きすぎて私は幻を見ているのだろうか?杉浦さんがCMに使われることってないよな・・・・えっ、何?幻覚??」
と、愕然としていると夫が
「あっ!杉浦だ!杉浦が普通のCMに出てる!!(おい、待て!!ザ・リーヴも普通のCMだったぞ!!)スゲー、信じられない」
と叫びました。

幻覚じゃなかった・・・・嬉しい。しかもエグザイル・ダンスまでしとる!!ありがとう日清!!

それを見て私は夫のほうに向き直り高らかに宣言しました。
「夫よ!日本人選手がきっと金メダルをプルシェンコから奪うぞ!」
突然何を根拠に??と呆れる夫に
「たった今まで・・・じゃ、なくて。えー、ゴホン、ゴホン。数ヶ月前まで杉浦さんがCMに起用されるなんて夢にも思わなかったけど、今こうして起用されてるじゃないか!こんな事が起きるんだから、金メダルだって夢じゃないぞ!!」
と言い放ってやりました。

「あ〜、あるかもしれないね。それにしもアンタ、杉浦がホント好きね」

「当たり前でしょう!杉浦さんは、(ここで長州力になったつもりで)今、この私のど真ん中に立っているんだよ!!!」
ここで「パワー・ホール」が鳴り響くわけですよ(←勿論、幻聴)

出来たらちゃぶ台に立って高らかに宣言したかったのですが、お行儀が悪いのと朝の出勤前にそんな事をやってる暇はないのでサッサと出勤しました。

それにしても、何気に酷い事を言ってましたね、私は(特に杉浦さんに対して)。
正直、すまんかった。
でも、CMは本当に嬉しいです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いかん、楽しすぎるオリンピックが♡

昨日のフィギュアスケートのペアでは川口&スミルノフ組が本当に本当に残念な結果になってしまいました。あれは正直辛いよなと思いました。
でも、SPは本当に本当に素晴らしかった。
そして、表彰台に上ったペアの選手達の演技も本当に素晴らしかったです。
感動しましたよ。
楽しかったです。ありがとう!!

で、今日の男子SP。
日本勢の大健闘ぶりに大興奮しました!

高橋選手の入魂のEYE!
トリノの頃を思うと本当に本当に強くなりました(あの時は見ていられなかったよ)。
感無量でございます。

織田選手はのびのび滑っていて自分の演技が出来ていて良かった!!
あぁ、明後日のチャップリンが凄く楽しみ♪

小塚選手は点数が今ひとつ伸びなかったけど素敵な演技でした。
お客さんがくれる拍手喝采が嬉しゅうございました。
彼が本当に輝く舞台はソチだと思っているから、このオリンピックの舞台で思うように演技して欲しいですね。
そして、近い将来に端正なスケートをする素晴らしい選手になって欲しいです。
今の高橋選手や織田選手のように。

プルシェンコ選手に関しては、もう言う事はございません(笑)
感服するのみですよ。

ライサチェック選手も素晴らしかった!!
FSが楽しみですね。

ウィアー選手もさすがの演技で目の保養になりました。
投げチッスは違反よ、違反。
夫は「今回はジョニー(馴れ馴れしいな、コラっ!!)がくるよ!!」と断言しておりますが、
そうなったらそうなったで嬉しい限りです。

カザフスタンのテン選手もこれからが楽しみな選手で、ソチの頃どうなってるかと思うとわくわくします。去年の世界選手権の時も本当に素晴らしかったし♪

と、わくわくのオリンピックですが同時に魔物が棲んでいることも確か。
ジュベール選手がね、本当に・・・・。
いや、ジュベール選手だけじゃなくて、アボット選手やベルネル選手も・・・・。
FSでは良い演技が出来ますように。
勿論、全ての選手がね。
あぁ、FSが待ちきれん。

で、出来る事ならどうか日本男子に悲願のメダルを〜!!
佐野稔さんじゃないけどさ(笑)

悲喜こもごもですが、本当にもう楽しくて楽しくって仕方のないオリンピックでございます!!
幸せだわ〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

化石発見・・・

近いうちにパソコンのフォルダを全部チェックして画像の整理をしようかな?と思ってます。
イラストとかが色々なフォルダに入ってて、なにがどこにあるかサッパリ分からないんですよね(笑)

描いたものはバンバン捨てていたので(ヘタクソでゲンナリするうえに執着心が全く無いから躊躇無く捨てる)データとして残っているものくらいは整理しようかと考えています。

くだもの星人のイラストも「出来が悪いな〜」と思っているので本来捨ててしまうところなのですが、あれはある会社さんのノベルティグッズ(カレンダー)で使われたものなので、さすがに捨てるのは如何なものかと・・・
去年のカレンダーに使ったもので、もう使用されることは無いだろうと思ったのでくだもの星人はブログにUPしてます。
“字”ばっかりのブログじゃ味気ない気もするし。

去年描いたイラストは今年のノベルティグッズ(カレンダー)なので、こちらは来年になってからボチボチUPしていこうかと思ってます。
クライアントの依頼は「世界のお祭りを動物で擬人化して、楽しそうなイラスト」でした。
お祭りは勿論クライアントさんが選んだお祭りだったんですが、ロイカートゥン祭りとかオゴオゴとかマイナーなもの(??)があり、ネットが無かったら資料を集めるのがたいへんだったなとネットのありがたみを痛感しましたね(笑)

ま、それはともかくフォルダのイラストの整理をボチボチやってます。
で、出て来たのがコレ。
Saru1
申年の年賀状で使うために描いたやつですね。
筆ペンで五分くらいで描いたから、家人に「やっつけ仕事だ!」罵られたやつだ(笑)
これもオリジナルは捨てちゃいましたね。
名称未設定のフォルダから何が出て来るか分かりません・・・怖っ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だって涙がでちゃう、社会人だもん(嘘だよ。泣くわけないわ)

フィギュアスケート・ペアSPの上位の三組は本当に素晴らしかったです。
もう、本当にどのペアがメダルをとってもいいなと思える演技でした。
とてもとても美しかった・・・・いいもの見たなと思います。

明日は男子SP。
プルシェンコ選手が二大会連続で頂点に立つのか?
打倒プルシェンコに燃えるジュベール選手が阻むのか?
3Aは苦手だが、ジョーネツ的に得意の芸術性(って、まぁ時々なんだろうとか思うけどさ)で演技構成点とスピンで高得点を稼ぐランビエール選手が割って入って来るのか?
きっちり決まれば本当に素晴らしい実力を持つベルネル選手が来るのか?
はたまた、かなり安定した演技のウィアー選手、ライサチェック選手、アボット選手 アメリカ勢がその実力を見せつけてくれるのか?
激戦の中を高橋選手、織田選手がしっかりと表彰台に駆け上がってくれるのか?
実に楽しみであります。

でもさ、リアルタイムでは見れません(涙)
だって、お仕事があるからさ(涙)
社会人は辛いぜ(笑)

ところで、小塚選手の子供の頃の作文が
「僕の夢はオリンピックで6位以内に入る事(入賞だったかも)です」
というのは泣けました。
堅実するぎるよ、夢なんだからもっとブチ上げて構わないのに。
でも、生で彼の足元を見たら美しいスケーティングに惚れますよ。
びっくりしましたもん。
あれは一級品ですわ。
あと、荒川さんの足元も綺麗ですよね。
大好き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

季節ものと言いながら

みかん星人のイラストは節分が終わってからUPしてしまったんですよね。
相変わらずやることが鈍い。
一応、男の子と女の子のイラストはバレンタインに間に合ったからいいや(笑)
そうか世間はバレンタインなんですよね。
世の中の流れと無関係な私は一人で生姜入り甘酒を飲んでいます。
温もる〜♡

*****

冬季オリンピックもめでたく開幕しましたね。
マスメディアのメダル予想は“話三分の一”(←これでも言い過ぎかも。“週プロのG1優勝者予想”と同じくらいの確率であろう)くらいしかアテにならないので、ま、どーでもいいんですが、上村選手の4位入賞は立派だと思います。勿論、表彰台の上にいる姿を見たかったけど(ご本人が一番悔しいだろうけど)、でも充分立派です。

日本のメダルの数はトリノの時と同じくらいじゃないかと考えていますが(メダルの色は・・・まぁ、アレなんですけど・・・)、ただフィギュアスケートに関して言えばもしかしたら織田選手か安藤選手が表彰台に上がるのでは?と思っています。
この二人は安定しているんですよね。

高橋選手はどうなるか予測がつかないし、浅田選手も読めないですね。
高橋選手は四回転が決まれば表彰台に上がれる確率がグンと上がると思うのですが、失敗したら・・・・う〜ん。
浅田選手は必ずSPとFSに3Aを入れてくるはずだし、これがDGされなければ表彰台が確実に見えて来ると思いますが。でも、DGされてもオリンピックで浅田選手が3Aを跳び着氷したら拍手喝采しますよ。どえらい事ですからね。

小塚選手と鈴木選手は入賞してくれたら嬉しいですね。
勿論、それ以上ならもっと嬉しいですけど。
鈴木選手がエキシ圏内に入ってあのリベルタンゴを披露してくれることになったらホクホクしながら予約録画しますよ〜!!あぁ、オリンピックの晴れ舞台でリベルタンゴを見たい〜。

それにしても、スノボの選手は毎回どうしてあんな感じなんですかね。
スノボの大会なら、ずんだれた格好だろうがなんだろうが別にいいけれど、公式ブレザーはあのような着方をするために作られた服じゃないでしょう。
人それぞれ似合う個性的なファッションををするのはとても素敵な事だと思うけど、“時と場所、場合に合った服装”が出来ないのは格好悪い事だと思います。
“中身”がユニフォームに消されないくらい立派だったら“個性”ってのは自然に出て来るでしょうよ。
うだうだ言いましたが
「幼稚」
という言葉が一番ぴったりな騒ぎでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

季節ものってことで

「二月のカレンダーのサンプルを」
という事で出したのがコレ↓
Photo
二月の行事って言えば節分かバレンタインかな〜?
と思ったので。

しかし、実際に採用されたのは
Photo_3
・・・・みかん星人でした(笑)
そして12ヶ月、くだもの星人になったのでした。
おまけにもうひとつみかん星人を(笑)
1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぐだぐだ日記

「不平不満はあまりない」というタイトルをつけながら、次の日にはしっかり「時間が取れない」などと不平不満を言っている自分に苦笑いしました。
なんつーか、チョコチョコ長電話されると結構時間を取られるのでしんどいんですよ。
歯医者だって待ち時間が長いのに(患者が多いから。評判が良いってのもたいへんだ)。

*****

金曜日に「崖の上のポニョ」をザックリと見たのですが(しっかりと座って見たわけではないのでレビューは無し)・・・・
これ宮崎駿の作品じゃなかったらこんなにヒットしなかった、と言うか評価されなかったのでは?
と思う私がおかしいのかもしれません。
大波が魚になって押し寄せて来る場面とかは面白い絵だな〜と思ったり(こういった想像力は素敵)、相変わらず生活感がしっかりある場面が描かれているな〜とここは感心と思ったりしたけど・・・・物語自体が物足りなかったかな。
短編のアニメーションしたほうが面白かったかも。
トトロみたいな作品にするとか。

ドキドキのアクションシーンとして描いたのかどうか分からないけど、リサの運転には本当にドキドキしましたよ。危ないって!!実際あんな運転してるお母さんがいたら「馬鹿野郎!!」って怒りますよ。
とは言え「映画(フィクション)だからいいけどさ」という、いつもの台詞を思い浮かべてしまうのが私の悪い癖なんでしょうかね(結局、全てそれで終わらせてしまう)。
「バアちゃんと(ジイちゃんが居ないのが不思議だった)子供にしか興味ないのか〜」
「(ポニョの母さんを見て)おっ!美輪さん??」
とかどーでもいい事ばかり考えてしまうのはいかん。
で、チュウですか、やっぱ。

正直、なんとも言いようがないな。
私はいまひとつでした。

*****

「レディ・ジョーカー」がようやく文庫本になるようですね。
ずっと文庫が出るのを待っていたけど我慢出来ずにハードカバーで買ってしまったから買う必要は無いけど
「私に貸しなさいよ!」
と常日頃言っている母に買って送ろうかなと考えています。
でも、高村薫は文庫本にする場合は大幅な改作をしますからね。
作品によっては全く別の作品になることもありましたし。
ま、母には関係無いか(笑)
今回初めて読むんだから。

それにしても、この調子でいくと「晴子情歌」や「新リア王」「太陽を曳く馬」が文庫になるのはいつになることやら・・・

*****

と、とりとめの無い日記でございました。

《私信》
ショーンさん、
明日の日本テレビの「世界丸見え!テレビ特捜部」でウィアー選手のドキュメンタリーを放送するみたいですよ!
夫から聞いただけなので内容は分からないのですが楽しみです。
読んでいただいているといいのですが。
放送は明日だし・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もう辛抱たまらん!

と言う事で、明日は焼き肉をします。
えぇ、焼き肉です。
不景気だろうが、なんだろうが、とにかく焼き肉。
たんぱく質と脂肪分を摂らないと冬は越せん!!
たぶん。

生姜入りの甘酒(酒粕で作ったやつね)も飲んでいます。
温まるし美味しいよ〜。
やっぱり冬はこれだね♪

P1240038

キムチチゲに見えるけど、一応スンドゥブチゲです(笑)
おぼろ豆腐とアサリが入っているんですよ。
見えないけど(笑)
相変わらず、ちゃんとしたレシピを知らないので適当に作っています。

P1010037

お正月に作ったちらし寿司。
結構、頑張ったかな?

Pc160035

去年の結婚記念日のローストビーフ。
やっぱり肉はいいですよね〜。

と言うわけで、久々のご飯の写真でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

汚れてく身も忘れられる午前10時のリバイバル

と言うわけで午前十時の映画祭です。

これは全国のTOHOシネマズで、1950年~70年を中心に歴史に残る外国の傑作娯楽映画50本を1年間にわたり連続上映する特別企画だそうです。
古い映画をかけてくれる名画座が殆どないので、これは結構嬉しいかも♡

ラインナップを見てみると見た映画が多いなと思ったのですが、それでもちゃんと最初から最後まで見た映画は31本くらいですかね。
結構少ないな〜。

この中で特に見たい映画は「アパートの鍵貸します」(←高校生の時に見たがもう一度見たい)、「十二人の怒れる男」「パピヨン」「ライトスタッフ」ですね。
「明日に向かって撃て!」も見たいかな♪映画評論家の間ではあまり評価の高く無い映画だけど私は大好きで10回以上見てます。それでも、やっぱり大きなスクリーンで見たいな〜。

素敵な企画だと思うけど、朝10時に六本木に行くのはチト面倒なんですよね。

負けず嫌いの夫が「妻のほうが映画をたくさん見ていて悔しい」とかバカな事を言っていますが(笑)、数を多く見た方が偉いってわけじゃないですよね。
人生は短いんだから、つまんない事言ってないで好きなものを好きなように好きなだけ見るがよろし。
楽しむためのものなんだから、そんな事はどーでもいいじゃん。

それはともかく、なかなか楽しそうな企画なので行ってみたいですね。

「私だったらどの映画を50本選ぶかな?」
などと考えるのも楽しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

都内の中心でザマー見ろと叫ぶ(コッソリと)

なんだか忙しいです・・・
う〜ん。
年が明けたら少しのんびり出来ると思っていたし、実際1月はまぁまぁのんびり出来たんですが・・・

歯医者に行っているせいですかね。
週に三回通っているし(笑)
前に通った歯医者の処置が悪かったらしく歯の中から痛んでしまってたようですね。
気付かなかったけど・・・
ついでだから全てしっかり治してもらうつもりなんですが、その為に週三の歯医者通いになってます。
ま、先生が良い先生で安心して治療してもらえるからいいですけど。
久々に信用出来そうと思えるお医者さんです。

歯医者だけでなく、不景気も私の時間を奪う原因ですが(笑)
じっくり落ち着いて書きたいネタもブログに書けないし(そして、時間が経つと忘れてしまうのである・・・とほほ)、やりたい事とやらねばならない事が出来ないな〜。
不景気の馬鹿野郎!!(笑)

そして年度末になると課長が私の背後に立つ事が多くなります。
手に“長い間どうにもならなかった仕事”を持って(笑)
「これ駄目元で調べてみて」
とニッコリしながら。
こういうのは結構楽しいんですけどね(笑)
やりがいがあるから。
出来たら心の中で「ザマー見ろ!!」と叫びますね(笑)
誰に対してかは自分でも分からないけれど(笑)

仕事はいいから、もうちっと自分の時間が欲しいです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不平不満はあまり無い

私は寒いのは苦手だし嫌いですが“冬は寒くなくちゃいかん”と思っています。
まぁ、さ、寒いのは冷え性には辛いのは確かだけど、夏は夏らしく冬は冬らしくなくちゃイカン。
寒いときは寒いときの楽しみもありますしね。

この時期の楽しみは酒粕と八朔ですね♡
待ちに待った酒粕が入荷されたので2キロほど買っちゃった♡
大吟醸の酒粕で作る甘酒の美味いことと言ったらねぇ〜、メダム、ムッシュウ、そりゃ〜もう、たまりませんよ♪
今日みたいな寒い雪の日は特にね。
やっぱ旬のものは旬に食べなきゃ。
と言いつつ、酒粕は冷凍して夏場にも楽しんでしまいますが(笑)

雪はいいけどさ、出社する時は大丈夫なんでしょうかね?
私の住んでいる所は坂、坂、坂ですからね(しかも行きは下りである)。
コケて頭を打たないようにしないと(笑)

1月はのんびりするぞ〜と思って結構ポヤポヤしていたんですが(ま、いつもポヤポヤしてると言えばしてるけど)・・・・
あまりポヤポヤしていても不味いので少しは頑張りたいと思っています。
結構、急かされてるんですよね(笑)

今日は仕事で「これはもう調べようが無いかも・・」と諦めかけてた件がなんとかなりそうなので胸を撫で下ろしました。
とにかく根気ですね。ひたすら根気(笑)
不景気の風は向かい風で結構キツいけど、ま、倒れないように踏ん張りましょう。
仕事はそれなりに楽しいんですよ。
なので、明日もいつものように片付けていきますよ〜。
不平不満ってあまり無いな〜(笑)
きっと何も考えてないからでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »