« HDDのメモリの残量が心配 | Main | 海の沈黙 »

フィリピン海プレートの下、太平洋プレートのもっと下に行け

世界選手権。
高橋選手、浅田選手アベック優勝本当におめでとうございます!!
二人とも文句無しの優勝だと思います。
本当に本当に素晴らしかったです。

SPで出遅れた鈴木選手、安藤選手もFSでしっかり巻き返してきたし(安藤選手のノーミスの演技を終えた時の笑顔は見ている方も嬉しくなるものだった)、本当に立派だと思います。
織田選手はSPが残念な結果になってしまったし、小塚選手はFSで順位を落としてしまったけど、それはそれで仕方ないことだと思います。オリンピックでは全員入賞したのだから立派でしたよ。あれからモチベーションを保つのはたいへんだったと思う。本当にお疲れさまでした。

******

《注》これ以降はジャッジに対する不満をこぼしているので、今のフギュアスケートのジャッジに満足している方は読まないで下さい。

あまり文句を言うのは如何なものかと思うけど、私の庭(Blog)なんだから好きにさせてもらうぜ!かなり抑えているけどね。

厳しくDGを取るのは相変わらずで、まぁそれは樋口先生が仰るとおり
「みんなに平等に厳しいなら公平なのでいいですよね」
と私も思う。

が、この数年出来るだけ、出来るだけ、出来るだけ文句を言わないようにしようと思っていたが、今回の世界選手権であまりの事に笑ってしまい、その後に言いようの無い怒りがこみあげてきた。

本当にやり過ぎでしょう?あれは。
“フェア”な採点ってのは無いと思っているし、そりゃ〜ま色々あるんでしょうよ。
でもね、やるんならもっと上手くやっていただきたいですよ。それが出来なきゃ“競技”とか言うな。
選手や客を馬鹿にするにも程がある。

「あ〜、またですか」と半ば諦めた気持ちでいたけど、さすがに今回はあからさま過ぎてやってられない気分。

おかしいだろう、あの採点。なんで、あれだけミスをしたのにあんな高い点数が出るんだよ。
以前にユーロスポーツでも「やり過ぎはいけません」なんて言われていたのに、あの時よりもあからさまだよ。
とんだ茶番だよ、まったく。
臍で茶を沸かすわ、本当に。
これで“競技”って言うなら、分かるように説明していただきたい。
出来るものならね。

「ジャッジ全員、マリアナ海溝に沈める。せーぜーヒラメやエビにGOEをつけろや!」×100
と言った気分だ。
アホくさ、やってられるか。

それでも、ジャッジに文句の一つも言わずひたすらレベルを上げて力技で捩じ伏せる浅田選手はフィギュアスケート界の宝だと思うよ。
ホントに。

本当につまらない競技になったよ。
いや、もう“競技”でもなんでもないか。
技なんか競ってないもんな。
やってらんないわ。

|

« HDDのメモリの残量が心配 | Main | 海の沈黙 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

Comments

ショーンさんコメントありがとうございます。
アベック優勝は本当に嬉しいですね。
しかも、やましい所が何一つ無い優勝ですからね!!
誇らしい限りです!
二人とも素晴らしかった。

今のジャッジに満足してる人はいるでしょうね。
自尊心の無い人間だけだろうけど。

バイトが手につかない気持ちは本当によく分かります。
私もJスポの中継を見て、あの点数を見て、あのFSの順位を見て(SPの点数も大概でしたがね)、眠れなかったですから(笑)

ノーミスで滑り微笑んだ安藤選手や地元開催のプレッシャーの中素晴らしい演技をしたコストナー選手があまりにも気の毒です。
競技ではないですよ、あれは。
これまでも色々ありましたが、今回は酷すぎますね。
私もフィギュアスケートを見るのをやめたくなりました(笑)

ウィアー選手のコメント私も聞きたいです!
あと、キャンデロロさんのコメントも聞きたい(笑)


Posted by: とも | March 28, 2010 at 08:19 PM

本当っっっっっっにアベック優勝おめでとうですよね!もう感動して泣きました!!


しかし、違う意味でまた泣けますよね本当に…。

今のジャッジに満足してる人がいるのかわかりませんが…。いるんですかね??
もう本当にワケわからないと言うかまさかここまでやり過ぎるとは思いませんでした。
今回の大会、ウィアー選手もいなかったですし(コメントは面白かったらしいですが笑)、採点はこんなですし、名前は競技となってるフィギュアスケートのファンやめたくなりました。本当に憤りで今日アルバイトが手につかないんじゃないかと思いましたよ!(笑)
なので海溝の下に押しやるの大賛成ですっ!その気持ちよくわかります!(笑)

Posted by: ショーン | March 28, 2010 at 07:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/47927490

Listed below are links to weblogs that reference フィリピン海プレートの下、太平洋プレートのもっと下に行け:

« HDDのメモリの残量が心配 | Main | 海の沈黙 »