« 「“ながら”は許さん!!」ですか・・・こっちにも言い分はあるんです(泣) | Main | 連休が終わる〜 »

トイ・ストーリー3

CGアニメって苦手だけど、これはなかなか面白いし悪く無いと思った一作目。

オモチャ達に「子供に遊んでもらう事は無いけれど飽きられ捨てられる事無く陳列棚の中で大切にされ生きるか」「いつか大人になっしまう子供と限られた時間をオモチャらしく生きるか」という二者択一を迫り、ハッピーエンドだが彼等の行く末を思うとなんとも遣る瀬ない気持ちになった二作目。

そして、見事な大団円を迎えた三作目に拍手を贈りたい。
泣いて、笑って、ハラハラして、笑って、また泣いて そして、満ち足りた気持ちで「さよなら」を言えて本当に良かった。

*****
アンディがオモチャで遊ばなくなって何年も経ち、ウッディもバズもオモチャ箱の中で退屈な時間を過ごしていた。
あと数日でアンディは大学に通うためこの家を去ってしまう。

それは仕方の無い事だけど、ウッディ達は“子供に遊んで貰う事が生き甲斐”のオモチャなのだ。
覚悟していても実際その時が来てしまうと、とてもとても悲しい。

結局アンディはウッディを大学に連れて行く事にして、バズやジェシーといった他のオモチャを屋根裏部屋にしまうことにしたのだが、母親の勘違いでバズ達はゴミに出されてしまう。

決死の思いでゴミ収集車から逃れたバズ達は「アンディに捨てられた」と勘違いし保育園行きを決め、「誤解だ!」と説得しに来たウッディの言葉に耳を貸さない。
一度はバズ達と別れアンディの元に帰ろうとしたウッディだが、その保育園がとんでもない所だと知って・・・・

*****
物語が実に良く出来ている。
とにかく一瞬たりとも退屈する事がない。
CGの出来も凄いのだが、なによりも脚本が素晴らしい。
アメリカンチッックなCGは苦手なのだが、この物語を見ているいつの間にやら苦手なCGも苦もなく見れてしまう。
映画は脚本が何より大切だと実感する。

子供が見ても楽しいだろうが、実に大人泣かせの物語である。

子供はいつか大人になる。
大切な「友達」として一緒に遊んだオモチャ達の事もいつか忘れてしまう。

殆どの人が経験してる“大切なオモチャと過ごした楽しい時間”を思い出させ、感傷的な気分になった所でオモチャ達の気持ちに上手く共感させてしまう脚本の上手さ。

どのオモチャもきちんと個性が確率されており、それぞれが活躍し見せ場があり、本当にどのオモチャも愛しいと思わせてくれる。
特に大好きなエイリアン達が健在で嬉しかった。
相変わらずクレーンを見ると「神様〜っ!!」と言う始末。いやいや、君等こそ“クレーンの神”ですよ!!
そして今回一番笑わせてくれたのがケン。
いや〜、彼の登場シーンは思わず吹き出した。
二作目に出てきたキャラクターとやや被るロッツオはかなり憎たらしいが、彼の心が歪んでしまった過去を思うとやはり切ない。

人間達もしっかり描かれていて、息子の成長を喜び同時に寂しさを覚えるアンディの母。生意気なお年頃の妹。とっても可愛らしいボニー。優しく良い青年になりつつあるアンディ。
ウッディ達がアンディのことを慕う気持ちがよく分かる。
オモチャ達にとってアンディは本当に理想の子供だったのだろう。

「優しいアンディが自分たちを捨ててしまう事は無い、きっと屋根裏部屋にしまってくれる。
そしていつかアンディに子供が出来たら、その子とまた遊べるかもしれない。」
そう思っても、屋根裏部屋の侘び住まいはどう考えても寂しく、アンディの子供が遊んでくれるなんて儚い望み。

諦めと寂しさを抱えるオモチャ達の姿に子供に遊んで貰う事こそ全てであるオモチャ達のいじらしさに胸が痛む。

ずっと一緒にいたいけれど、いつか「さよなら」しなくてはいけない。
いつまでも子供ではいられないから。
でも、この物語はこれ以上無い素敵な「さよなら」を用意してくれた。
本当に良い「さよなら」が出来たと思う。

ありがとう、みんな。
とても楽しかった、さよなら

トイ・ストーリー3は名作です。

|

« 「“ながら”は許さん!!」ですか・・・こっちにも言い分はあるんです(泣) | Main | 連休が終わる〜 »

映画のレビュー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/48910406

Listed below are links to weblogs that reference トイ・ストーリー3:

« 「“ながら”は許さん!!」ですか・・・こっちにも言い分はあるんです(泣) | Main | 連休が終わる〜 »