« ぼくのエリ〜200歳の少女〜 | Main | 正しい使用方法でお願いします »

とことんヘナチョコ

やっぱりヘナチョコになった映画のレビュー。

それにしてもヨーロッパ映画は子供を描くのが本当に上手いですね。
中国や台湾も上手いですけど。
所謂“可愛い子供”じゃないのがいいですね。

愛玩動物的な描き方をするのが多いアメリカ映画はチト違うだろうと思う事があります。
美少女コンテストが盛んな国だからあれはあれでリアルなのかもしれないけど。

あっ、でも「ザ・エージェント」のメガネの男の子は可愛かった。
トム・クルーズじゃなくてもあの子が一緒なら結婚したくなるかも。

そうそう、ヘナチョコで思い出しましたが前回書いたブログで文章におかしい箇所があったので訂正しました。
焦って書いているとは言えあの間違いはアカン。
さっき読み返してビックリしました。

やっぱ私はヘナチョコでございます。

《私信》

になになさん、コメントを書かせていただいたのですが“東条”を“東條”にしてしまいました。
失礼しました。
これもみんな市のせいだと思います。

あー、とことんヘナチョコですいません。

|

« ぼくのエリ〜200歳の少女〜 | Main | 正しい使用方法でお願いします »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/49248948

Listed below are links to weblogs that reference とことんヘナチョコ:

« ぼくのエリ〜200歳の少女〜 | Main | 正しい使用方法でお願いします »