« 格好良いオヤジに痺れる、憧れる | Main | すっかり薄味 »

図太くいこう

アナログ人間の私がネットというものは便利な物だとつくづく思ったのは2、3年前からですね。

ネットが無い頃、絵やイラストを書く時に資料を探すのは本当に面倒でしたから。
必要な資料を手に入れるにはあちらこちらの図書館に行き、それでも駄目なら大きな本屋さん古本屋街で探し・・・それでも駄目なら国立国会図書館に行ってコピーするしかないの???と言った感じでした。
時間と手間と金のかかることと言ったら。
まぁ、金無し時間無し頭無しの私は適当に諦めてそこそこのところで手を打っていたのですが(我ながらサイテーだな)。

が、今は「あっ、汲み上げ式の井戸の資料ほしいな」とか「オゴオゴって祭りってどんなんじゃ??」と検索をかければ家にいながら一瞬で資料が手に入ります。
複数の資料をを参考にしながら(まんま使うわけにはいかない。著作権の問題があるから)必要なパーツを組み立てイラストを描く事が出来るというのはありがたい。
一昔前を思えばまるで夢のようですね。

が、一方で人を雁字搦めにするのもネットだと思います。

情報を得ようとする側も情報を発信する側も相手を選べないから必要以上に神経質になってしまうところがあるのではないでしょうか?

ネットが普及する前に情報を得るなら新聞、雑誌、本で探したものですが、この場合は情報を得ようとする人間が「この雑誌の傾向はこうだらから、おそらく辛口の批評が書いてある」ということを念頭に置いて雑誌や新聞を手にしていたことが多いはず。
情報を得ようとする側はワンクッション置いてから情報を目にしていましたし、情報を発信する側も「ウチはこういう傾向の雑誌だから」とアクの強い記事を乗せていたりするものです。

「『カイエ・デュ・シネマ・ジャポン』に乗っているような記事を『スクリーン』で探したりはしない」わけです。

が、ネットだとそうはいきません。
あるキーワードを入れれば自分にとって共感出来るもの、腹立たしいもの、様々な情報がドッと目に入ってきます。しかも、読む側を意識したプロやプロに近い人の文章ではなく書きたい放題の素人さんのものだったりします。
心構えが無く自分にとって腹立たしい意見を目にした人が「ぎゃっ!」となるのは致し方ないものだと思いますが、だからと言って“炎上”させたりするのは如何なものかって感じですがね。

ネットでは選べるようで選べない情報が溢れているのかもしれないなと思う事がたまにあります。

もっとも、情報を得ようとする側が「こんな考え方もあるのか〜」とか「こんな事言ってら〜。ハハハ」くらいに軽く受け流す図太さがあれば問題無いとは思うんですけどね。
所詮、ネットの批判なんですから自分の人生に直接関係があることとは思えないので。

ネットは所詮、情報を得る為の手段でしかないと思います。

自分の意見と違う、納得いかないと腹を立ててブログを炎上させるエネルギーがあるなら、
杖をついた婆ちゃんに席を譲らないオッサンとか、駐輪場に駐輪している自転車のカゴに平気でゴミを入れるワカゾーに怒ろうよと思います。
自分と考え方が違う自分の好きな物を否定する人より、私はソッチの方が腹立たしいですよ。どっちかと言うと。

まぁ、ネットが普及してから尖った意見が少なくなったなどと言われていますが、繊細で傷つきやすい打たれ弱い人がとても増えたのかもしれませんね。
その人達を念頭に置いて意見を書かなくちゃいけないんですから。

が、暴言を吐かしていただくとわたしゃ“繊細な人間”があまり好きではないんですよ。
第一、「自分の好きなものを悪く言った。私と意見が違う!!傷ついた!!」とか言って、他人様のサイトやブログを炎上させる人間の何処が繊細なんですかねと思います。
自分の事しか考えてないじゃん。

ネットは情報を得る道具だと思うのでネットの意見を参考しても振り回されるのはつまらない事だと思います。そして、使う側はもっと図太く構えた方が気が楽かもしれませんね。
ネットに縛られ自分の意見を言えなくなるのは本末転倒だと思います。

|

« 格好良いオヤジに痺れる、憧れる | Main | すっかり薄味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/49109075

Listed below are links to weblogs that reference 図太くいこう:

« 格好良いオヤジに痺れる、憧れる | Main | すっかり薄味 »