« 例えて言うなら西方十万億土の彼方にある極楽浄土のような | Main | るりさん友人帳 »

漢を上げるアニキ講座は見とうございます

“参”を作る気マンマンですね。
私もアニキが出るなら見る気マンマンですよ。

「野郎共!!飛ぶぞ!!」
そんな無茶なと尻込みする野郎共(私もぎょえーーっ!!となった)に
「やってみなきゃ分かんねぇだろうがよ!!」
と言い切るアニキ・・・・筆頭も「ざっつ、らい♪」とか言うな!!
アニキの馬まで舌出してやる気マンマンだし。

アニキ、素敵過ぎます♡

松永さんはアチラコチラで因縁作りまくってるのね〜。
日本は狭いわ〜。
とくにBASARAだと。

筆頭と一緒に(野郎共はどうした??)崖下に爆弾で吹っ飛ばされたアニキですが、
「アニキ、死なないで〜(涙)」
と思った視聴者は誰もいません
当然のようにかすり傷ひとつ無く崖下から出没してきましたよ。

何話もかけて悩みまくっていた幸村は島津のじっちゃんにバカはなんも考えんでもよか、じゃなくて迷わず行けよ行けば分かるさと言った感じのアントニオ猪木的なアドバイス(確かそんな感じだったよね?)をもらい復活。
やでやで。
なんだったんでしょう今まで。

で、毛利め!!アニキのデコトラじゃなかった富嶽を日輪仕様に変えておりました。
富嶽のデザインも如何なものかと言った感じですが日輪仕様もなんつーかね。
豊臣方の策を看破している毛利ですが、これからどうするのか?
赤川(だったかな?)は毛利側なのか豊臣側なのか?

に、しても幸村の来週の予告がウルサイ。

|

« 例えて言うなら西方十万億土の彼方にある極楽浄土のような | Main | るりさん友人帳 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/49430879

Listed below are links to weblogs that reference 漢を上げるアニキ講座は見とうございます:

« 例えて言うなら西方十万億土の彼方にある極楽浄土のような | Main | るりさん友人帳 »