« The show must go on! | Main | 愛と憎しみのグルーミング »

箱入り女王さま

気に入らないことがあると私や夫に容赦なくヤキを入れるドSの女王るりさん。

るりさんの中の序列は

るり(自分)
私(下僕その1)
夫(下僕その2)

と言った感じでしょうか。

さて、そんなるりさんですが我々(と大きい掃除機)以外に対してはヘナチョコです。
打たれ弱いドS女王。

そんな打たれ弱いるりさんのエピソードをひとつ。

*****

金曜日にベランダの柵の修理に職人さんがやってきました。
知らない人が来たから、るりさんがキレて騒ぐかな〜と思っていると不自然なくらい静か・・・・
職人さんがベランダに出る為にるりさんマンションに近づくと見る見るうちに体が細くなる るりさん・・・・

ビビってらっしゃる・・・・

そして職人さんが近づく(と言っても結構るりさんからは離れているんですが)と、声も音もたてずにインコベッドに隠れてしまいました。

Pb010021_2
ひぃぃぃ〜
こんな感じ・・・・

ヘタレじゃのぉ〜

結局、職人さんの姿が視界に入る度にコッソリとインコベッドに隠れておりました。

全くとんだヘタレ女王ですよ。
ま、お家の中だけで暮らしているし(日光浴のためベランダに出しているのだが・・・・これもるりさんとしてはかなり気に入らない事らしい)、チヤホヤしてばかりいるからでしょうか?
箱入り女王さまだからな〜。
ちっとは試練が必要なのかもしれません。

P9050046

おっ?!なんやろ?巣か?新しい巣か?

ちょっと目を離した隙に・・・・
巣じゃないですよ!
もう、出て下さい!!

P9050039
ええ感じやん!
ジュビ、ジュビ♪
(るりさんが悦に入ってる時の声)

P9050038
サイズもぴったりじゃ!
ジュビ、ジュビ♪

ジュビ、ジュビ♪じゃなくて出て下さいよ〜。

P9050043
おんどれ、追出せるもんなら出してみい!
巣に手をだすと血ぃ〜みるど!

と、まさに“箱入り”状態のるりさん。
うっかりインクの箱を捨て忘れていたの私が悪いのですが、ここに篭城しなくても・・・・
るりさんが飽きるまでこの箱に手を出す事ができませんでした。
やでやで。

|

« The show must go on! | Main | 愛と憎しみのグルーミング »

コザクラインコ るりさん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/52872690

Listed below are links to weblogs that reference 箱入り女王さま:

« The show must go on! | Main | 愛と憎しみのグルーミング »