« るりさん布団を堪能する | Main | 正直、驚いた »

「誰でもよーーーーい!!」は通憲のノルマなのか?

毎週、結構楽しく見ている大河ドラマ「平清盛」。
今週は派手な少年マンガ風な展開で飽きさせないぜ!と言った回でした。

「俺は海賊王になる!!」と一日一回どこかで目にするか耳にするフレーズをまさか大河ドラマで聞く事になるとは思いませんでしたが、まぁこれはこれでいいかな。

「俺は一体なんなんだーーー!(誰でもよーーい!!by通憲)」と悩み、ぐれてバカをやる清盛も父ちゃんの器大きさ、暖かく見守る家人、母や叔父の複雑な想いを知り少しづつですが大人になってきました。

ただ、兎丸(清盛の父ちゃん忠盛に盗賊をやっていた父ちゃんを殺された恨みがある)と殴りあって分かり合うってどうなんでしょうね?と思ったりしましたが、清盛と兎丸の子供時代がまえだまえだだったので、理屈云々抜きで通じるものがあるのでしょう。うん。

平家が熱血少年マンガをやってる頃、好敵手の源氏の御曹司は東国に向かう途中でラブコメをしておりました。

父ちゃんが不甲斐無いばかりに北面の武士にもなれない源義朝。
コネで北面の武士になった清盛を見てたら腹が立つのも無理はありません。

ダメ父ちゃんだけど、自分のことを心から大切に思っているのを知っている義朝は「東国に行って一旗揚げるぜ!見てろよ父ちゃん!!」と東国に出発。

途中で出会った由良姫のあまりの態度にビシっ!と説教。
「(心根の)醜い女だな!!」
・・・姫の父ちゃんもそこにいるんですけど・・・

自尊心の高そうな姫ですが、なんとここで恋に落ちてしまったらしい(by 頼朝)。
義朝にこんな芸当ができるのは彼が千秋さまだったからでしょうか?

伏魔殿ならぬ宮中では心労の鳥羽院とこれから先もっとねちねちする予定のおじゃる組は一休みして今回出番無し。

その代わり璋子さま付きの堀河局が日頃どっぷり溜まったストレスを佐藤義清にぶっちゃけておりました。あの職場は辛いと思いますよ。堀河局に胃薬を差し入れたいものです。

文武両道の貴公子義清は堀河局のストレスを癒し、
「今はあなたと歌を交わし合いたい」
などと雅なことをおっしゃっておりました。

美の追求者である義清は良い奴でもありますが、どこか浮世離れしております。

少しだけストレスが軽くなったであろう堀河局に代わり、得子さまはチョット青筋を立てております・・・・まぁ、宇宙人のような璋子さまを見ていたらこれも仕方ないことです。

平家、源氏、朝廷・・・それぞれの思惑と憎しみが小さな種となって動乱の時をジッと待っています。
保元の乱の足音がかすかに聞こえてきていますし、悪左府などもこれから出て来るのでなかなか楽しみです。

視聴率は低いそうですが私は今の所楽しんでいます。
なかなか面白いですよ。

でも、来週はラブコメというか清盛の嫁取り話か。 
義清が大活躍するんでしょうね。

|

« るりさん布団を堪能する | Main | 正直、驚いた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/53873724

Listed below are links to weblogs that reference 「誰でもよーーーーい!!」は通憲のノルマなのか?:

« るりさん布団を堪能する | Main | 正直、驚いた »