« 佐野さんを堪能する大会 | Main | 遥かなる保元の乱 »

るりさん怖くなって甘える

Img_1241
ふんっ!!
夫のパソコンの上に陣取る るりさん。

Img_1246
ビービャン!!
さらに所有権を主張する るりさん。
手をだすとインコダッシュで噛んできます。
質悪いわるいな、もう。

そんなるりさんですがチュン太郎(しょんぼりすること)になることもあります。

*****

先日、いつものようにるりさんがオモチャ箱の中のオモチャをブン投げて遊んでいた時のことです。

<いつもの光景>

「ギャっ!!ビャっ!!」
と景気よくオモチャを箱から放り出していたのですが、インコ用の鈴のオモチャがるりさんの自慢のクチバシに刺さって取れなくなってしまいました。

ビックリしたるりさんは、キュッと体を細くして鈴をクチバシにつけたままその場をクルクル回り始めました。
パニックを起こしてらっしゃるご様子。

「るりさん、鈴外してあげるから」
と手を出すと私の手の上にちょこんと乗ってきました。

怖くてチュン太郎になる るりさん。

鈴をるりさんのクチバシから外すと 

「ビルル〜、ビルル〜」
と鳴きながら私の襟から服の中に潜り込み、私の腹の辺りに顔をこすりつけておりました。
・・・・・なんかプチプチ音がしてるんですけど。また、シャツを噛んでいらしゃる。穴が空くんですけど・・・・・
ま、よほど怖かったようなのでいいけど。

私の服の中でビルビル鳴きながら穴を作ったら落ち着いたのでしょうか、暫くしてモゾモゾと出てきました。
その後はいつもより長い鼻イチャイチャをしてきました。
(あまりに長いので鼻の皮が剥けるかと思った・・・・ヒリヒリ)

問題の鈴は鳥のクチバシが刺さるような作りではないのですが、るりさんがしつこく噛んでしまったので鈴に亀裂が入りそこにクチバシが挟まってしまったようです。
もちろん直ぐに捨てました。
こういった事があるので放鳥中は目が離せないですね。

こんな事があったので少しは乱暴な振る舞いが減るかと思いましたが、すぐさま忌々しそうにオモチャを投げつけおりました。

<いつもの光景・・・変わらず>

まったく、もう。

|

« 佐野さんを堪能する大会 | Main | 遥かなる保元の乱 »

コザクラインコ るりさん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/54558003

Listed below are links to weblogs that reference るりさん怖くなって甘える:

« 佐野さんを堪能する大会 | Main | 遥かなる保元の乱 »